fc2ブログ
プロフィール

ちびむぅりん

Author:ちびむぅりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

むぅ術後19日目

むぅの術後をしばらくアップしていませんでした。
術後経過を書こうと思います。

と、その前に
摘出した腫瘍の病理検査結果は「良性」でした。ほっ
腫瘍が急激に大きくなった理由は、女性ホルモン異常のため。
(普通は急激に大きくなるとき悪性が疑われる)
今回の手術で、腫瘍と同時に卵巣摘出(避妊)は大正解でした!
卵巣は、黄色いブツブツが出ていて、あまりよろしくない状況だったのです。
女性ホルモン異常は、そいつが悪さをしていました。

<術後10日目in家>
食欲はあまりなく、(肉は食べるけど)
小刻みに震えていて、寒いのか痛いのかよくわからない。
後日、院長先生いわく「痒いんだよ」とのこと。

<術後13日目in動物病院>
カサブタを取ってもらい、80ヶ所ほど抜糸
・・・以前に抜糸した10ヶ所位+むぅが自分で3ヶ所+残り数ヶ所で、合計100針
抜糸はむぅも大変だけど、院長先生も大変そうでした。

この日から傷口を乾かすため、術後服(ブルー)のみです。
ただ、むぅはよくなめるタイプ(しかも唾液が非常に多い)なので、院長先生に許可を貰って、持参した術後服を着せることにしました。
傷口の乾燥も大事だけど、バイ菌だらけの唾液が傷口から侵入する方が怖い、、、とのこと。

こうして、お会計を待つ間も猛烈に痒がって胸をカミカミ。
「わわわー、どうしよう」
ある意味、手術直後より飼い主も本犬も試練だと思います。

<術後16日目in動物病院>
傷口の炎症はかなり引いています。
みるみる回復に向かい中。
もし他の病院だったら、ここまで来るのに1ヶ月とか2ヶ月(月単位)らしい。

院長先生「よく頑張ったねぇ。偉いぞ。この子は精神的にも生命力も強いね!!」
一方、付き添いの れんは、処置台に乗ったむぅが見えないからと
私に「抱っこ抱っこ」とせがんでキューンキューン。
院長先生「相棒は、寂しがり屋だな。絶対に入院は無理だね」
私「本当にその通りです」

<術後19日目in家>
昨日あたりから痒みも多少引いてきたのかな、という感じ。
疲れやすいのはあるものの食欲旺盛。
めちゃくちゃ元気です。
飛び跳ねています。
5歳位若返ったんじゃないか、と思う程。腫れものが取れてすっきり。

思いきって手術してよかった~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント